2019年2月21日(木)お抹茶をご一服…

表千家の先生方をお迎えして、恒例の「お抹茶をご一服…」のレクリエーションを行いました!(‘◇’)ゞ

 

今回は初釜でした。初釜とは、正月を迎えたことを祝い、新年に初めて釜をかけることであり、新しい年を迎えた後、

最初に行われるお茶会のことでもあります。

茶道においては、毎年の行事の一つで、その年のお稽古を始める日でもあり、新しい年を祝う茶道の新年会のような意味合いも

あるそうです。(*’ω’*)

 

そして、お抹茶の会の楽しみのひとつがお菓子です♪

老舗の和菓子屋さんに、この日のために作っていただいたのは、イノシシをかたどったお饅頭です。

「初釜にぴったりな可愛いいイノシシね~。食べるのがもったいないわ」と、参加者の皆様から大好評でした💛

IMG_3169

また、先生方が用意して下さった扇子は、梅が描かれておりとても素敵でした。(●´ω`●)

IMG_3166

当施設最高齢の御年100歳となる入居者様は、扇子を見た瞬間その美しさに、「わぁ~すごい!!綺麗だね~見れて嬉しいわ~」と、大変驚かれており、その場にいた全員がほっこりしておりました。( *´艸`)

先生は、扇子だけではなく、初釜にふさわしい茶道具を揃えてくださいました。

ひとつひとつ丁寧に、皆様手にとり拝見し、次の方へとお道具をまわしておられました。

先生のおもてなしに大変感謝したいと思います。

 

その後レクリエーションを終えて、皆様とても満足されたご様子でお部屋に帰宅されました♪

駅前温泉館の入居者の皆様は、太鼓や民謡などの「和」のレクリエーションがお好きな方も多くいらっしゃるので、これからも「和」を感じることの出来るレクリエーションを企画していきたいと思いました。(*^-^*)

 

それではまた次回のブログもお楽しみに~(^^♪

お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせは
0120-077-165
AM10:00〜PM5:00まで
蓮田オークプラザ介護館
社会福祉法人 吉祥福寿会らぽーる上尾埼玉県