819(オーク俳壇)力作発表!

(1) 蓮の田に 笑顔といふ名の 花が咲く   (一蘭)
(2) 節電に 寝不足続く 熱帯夜        (鎌倉小町)
(3) 流れ星 刹那の刻に 願ひ込め      (桔梗峠)
(4) 雲雀かな 足湯でさえずる 元少女   (紅雀)
(5) 蟋蟀の 歌が響けば 夜の秋       (小麗)
(6) 愛子ベリー 期待を背おい 実を結ぶ  (茂仁香)
(7) からっ風 思い出すのは やまじ風    (海伊波)
(8) 夕立は 帰らぬ人への 涙かな      (黄龍)
(9) 夕焼けに 紅くそびゆる プラザかな   (蓮好)
(10)被災地の 想いをのせて 走る夏     (高田)
(11)手花火の 向こうに見える 君の顔    (清風)
(12)熱帯夜 僕の心も 寝苦しい        (蹴樹)
(13)夕暮れに 窓を開ければ 蝉時雨     (鎌倉小町)
(14)アロハシャツ バカンス気分も クールビズ (海伊波)
(15)娘の顔が 秋空浮かび 夫婦泣く    (白照亜)
(16)秋の宿 温泉宿なら 温泉館       (白孝)
(16)夏が来た 汗と涙の 甲子園       (調々)
(17)古寺の 庭園眺め 夏涼む        (青蓮)
(18)琥珀の湯 夏に最適 又来たい      (和)
(19)蓮の花 清けき朝に ポンと咲く      (伽羅良)
(20)初孫の 産声運ぶ 春の風         (月下美人)
(21)ひまわりが 自分の背より 高くなり    (鎌倉小町)
(22)夏空に 故郷を思い 涙する        (黄龍)
(23)クールビズ オフィスの革命 アロハシャツ (博文)
(24)秋夜長 復興祈る 貨物哉         (伽羅良)
(25)風鈴の 音色聞こえぬ 家の中      (黄龍)
(26)赤青黄 実りの夏だ オーク菜園     (茂仁香)
(27)送火を ながめて思う はや三回忌    (白孝)
(28)瀬戸内の 光る水面に 春の風      (海伊波)
(29)夏惜しみ 時代へつなぐ 蝉の声     (蝉丸)
(30)道端に 落ちてるセミに 秋近し      (蝉丸)
(31)夏過ぎし 蝉の鳴き声 さびしげに     (博文)
(32)夕立や ビールが美味い 味市場     (瑠璃好)
(33)さぁ飲むぞ 空は秋晴れ ビールが美味い (伽羅良)
(34)ひまわりと 背比べする 夏休み      (鎌倉小町)
(35)見上げれば 夏の夜空に 花火咲く    (鎌倉小町)
(36)夏過ぎて 遠いお空に 赤トンボ      (涼)
(37)送り火に 亡き愛犬の すがた追ふ    (茂仁香)
(38)闇降りて 胡弓哀しい 風の盆       (聡)
(39)夏祭り 射的の的は 孫が決め       (桜眞)
(40)竜胆に 陸奥のかほりか 奥州路      (清流の里)
(41)夏の夜の 満月浮かぶ 露天ぶろ      (のすばあ)
(42)笑顔あり 酒酌み交わす 祭笛        (白孝)
(43)この夏は 地震を自信に 変えるとき     (金)
(44)秋来れば 木々もおめかし 山化粧     (涼)
(45)夕焼けを 眺めて今日の 無事に感謝   (はすの花)
俳句を作ることになって、「どうしよう~」「季語は何でした?」等々、季語が重なってしまったり、川柳になってしまったものもありいろいろですが、故郷を思う人あり、大震災に遭われた方々へ一日も早い復興を願う句あり、オークプラザのレクを詠んだ句もあり、家族を思う人あり、自然豊かな蓮田を詠んだ句もあり、いざ作りはじめたらこんなにたくさんのすてきな俳句が集まりました。

お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせは
0120-077-165
AM10:00〜PM5:00まで
蓮田オークプラザ介護館
社会福祉法人 吉祥福寿会らぽーる上尾埼玉県