2019年9月12日~白百合幼稚園との交流会~

今回で2回目となる、蓮田市の幼稚園『認定こども園 しらゆり』の年長さん“あやめ組”と、“ヒヤシンス組”35名の子どもたちとの交流会が、9月12日(木)に、 ここ駅前温泉館で開催されました。

子どもたちと会う前から、入居者の皆様からは「子どもたちが来るんだ。可愛いだろうね」や「楽しみね」と言った声が、沢山聞かれ笑みが溢れていました。

 

 いよいよ、当日がやって参りました!

元気な声とともに「こんにちはー」(/・ω・)/

 

まず最初は、子どもたちの大好きな「パプリカ」というダンスを披露して下さいました。

園児の皆さんは、とても上手に、踊っていました。入居者の皆様も、子どもたちのパワフルなダンスに魅了されていました。

 

次に、去年も踊った「森のくまさんダンス」を入居者様と園児の皆さんと、そして職員も中に入って一緒に踊りました。とても盛り上がり、アンコールがかかりました!  ダンスの中で、お互いに手を取り合って、握手や、手拍子をするところが何回も出てきます。よりいっそう絆が深まることが出来るダンスだったように思います。

 

つづいて、身近にある新聞紙を使ってのゲームも行いました。

新聞紙1枚で、折ったり、破いたり、丸めたり、投げたり、色々なゲームが出来るのです。お片付けの時には、新聞紙を丸め、玉入れのようにビニール袋の中に投げる皆さんの必死な姿がかっこよかったです(^▽^)/

 

そして、何よりも、子どもたちは遊ぶのが大好き!!!

室内には「折り紙」「塗り絵」「カルタ」「オセロ」「輪投げ」等、遊びグッツを、沢山用意しました。

折り紙も、難しい折り方を知っていたり、カルタやオセロもやっていて、入居者の皆様もビックリ(;゚Д゚)。

IMG_6055

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちの元気いっぱいのパワーをもらいながら、入居者の皆様も先頭に立って昔馴染みのある遊びを、教えている姿もみられました。

また、お互いに手を取り合い優しさが見られる瞬間もあり、感動的でした。

 

まだまだ、遊び足りないという感じですが…… 締めということで、駅前温泉館の入居者様代表として、手品を披露して下さいました。

 

IMG_6077

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちの「手品―」「わーすごーい」という拍手とともに、手品が次々と披露されていきました。

 

そして、さらには 子どもたちが一生懸命に描いた絵のプレゼントがオークプラザの入居者様にも渡り、それはそれは大好評(o^―^o)でした。

 

なかなかお別れ出来ず、話足らず名残惜しい感じでしたが、入居者の皆様は、いつまでも見送り、子どもたちも 両手いっぱいに手を振り、温かい雰囲気の中で挨拶をされている光景が、印象的でした。

 

是非、来年もオークプラザでお会い出来ることを、楽しみにしています♬

お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせは
0120-077-165
AM10:00〜PM5:00まで
蓮田オークプラザ介護館
社会福祉法人 吉祥福寿会らぽーる上尾埼玉県