2020年12月28日(月)~オーク恒例‼餅つき~

2020年の最後のイベントは、『オーク恒例!!餅つき』でした。

今回は、餅つきの際、掛け声ではなく、大きな手拍子で搗き手と返し手を応援しました。

餅が周りに飛び散る程の力強い搗きや返し手との息の合った動作に、思わず「よいしょ」と声が出てしまう方もいらっしゃいました。

IMG_0444

 

 

 

 

IMG_0447

 

 

 

 

 

IMG_0459

 

 

 

 

入居者様からも搗き手の立候補がありました。杵を軽々持ち上げ、力いっぱい搗く姿に「今年もお元気に過ごして頂けてよかった」という思いが募りました。

IMG_0475コピー

 

 

 

 

 

今年は、コロナ禍での餅つきということで、餅つきでついた餅は鏡餅にし、入居者様へは温かいお汁粉を提供させて頂きました。皆様「待ってました!」とばかりにお汁粉を召し上がり「美味しい」との声が多く聞かれました。

お汁粉も大変好評でしたが、次回は味に定評があるオークの搗きたてお餅をぜひ、皆様に召し上がって頂きたいです。

そして、もう1つのお楽しみ、こちらも毎年恒例となっている『あなたが選ぶ今年の漢字一文字』の結果発表を行いました。

アンケートの結果、入居者様の第1位は『密』でした。

選んだ理由として

・ニュースでも聞いていたし、イベントや食事なども密をさけ、斜めに座ったりするよう言われていたため。

・密を避けるように聞いていたため。

という理由が多くありました。「3密」など2020年で1番使われた漢字だったのではないでしょうか。

1位以下も新型コロナウイルスに関する漢字や理由が多く、2020年はコロナ一色だったことが伺える結果となりました。

 

1位の漢字は、今年も京都の清水寺同様、オークプラザでも毛筆で書いて発表しました。今回の揮毫は看護部課長でした。漢字を書きあげ披露すると、力強く美しい文字に皆様から大きな拍手が上がりました。

IMG_0500

 

 

 

 

 

2021年はどんな漢字が選ばれるのでしょうか。

2020年は、コロナウイルス感染防止の為に様々なイベントが中止や縮小を余儀なくされました。入居者様の皆様にとっては、楽しみがいつもより少ない年だったと思いますが、最後に、皆様と元気に新年を迎える準備ができて、本当に良かったです。

2021年は、明るく幸せに溢れた年になりますように…

お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせは
0120-077-165
AM10:00〜PM5:00まで
蓮田オークプラザ介護館
社会福祉法人 吉祥福寿会埼玉県