2017年7月29日(土)第7回納涼祭

毎年恒例の「納涼祭」の季節がやってまいりました。

今年で7回目を迎え、入居者の皆様・ご家族・地域の皆様・ボランティアの方々のおかげで
今年も盛大に開催することができました。

 

今年の納涼祭のテーマは「報恩感謝」

 

報恩とは恩に報いること

感謝はありがたいと思う心をあらわすこと

 

「皆様からの恩を受け感謝に絶えないこの想いをあらわす納涼祭にしたい」というテーマのもと、
開催いたしました。

屋台

模擬店は、毎年恒例の焼きそば・焼きとうもろこし・胡瓜の一本漬けなどなど、おかげ様で完売し、
オークプラザの名物!杏仁豆腐も大好評でした。

 

今年は、松尾商店様にもご協力をいただき、シフォンケーキ販売や、クラフトストンプ様のご協力のもと、
ワインの販売を実施いたしました。
初めてのこころみでしたが、皆様とてもご満足いただけた様子でした。

 

イベントでは、入居者様による太鼓演奏があり、この日のために練習に練習を重ね、素晴らしい演奏を
ご披露してくださいました。

 

また、伊奈備前太鼓保存会の皆様による大迫力の太鼓の披露や、蘭寿会の皆様による華麗なる民謡の踊りを
披露していただき、会場は大いに盛り上がりました。

 

そして、この日一番笑いがおきたのが、職員による時代劇!

 

♪しとしとぴっちゃん しとぴっちゃん し~と~ぴっちゃん♪

 

…で、おなじみの「子連れ狼 ~悪をこらしめるの巻~」を演じました。

職員によるコメディ的な台本のもと、大五郎の場面に合わせた「チャン!」の表現、そして、悪をこらしめ、
不運に見舞われた親子を助けたお連れ狼を見事に演じました。

 

時代劇

 

その子連れ狼は「桃太郎侍」に変身し、またまた実は「北島三郎侍」だったというオチで、最後は北島三郎の
ものまねで♪祭り♪を熱唱して、幕を閉じました。
時代劇初挑戦の職員に会場の皆様は拍手喝采でした。

 

時代劇 (2)

 

 

納涼祭恒例の職員によるよさこいを含め、皆様に楽しんでいただきたいという一心で、業務の合間に練習をし、
披露させていただきました。

 

練習

 

 

また、来年の納涼祭に向けて「報恩感謝」を忘れず、職員一同、皆様に楽しんでいただけるよう
精一杯努力していきたいと思います。

 

ありがとうございました。

 

お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせは
0120-077-165
AM10:00〜PM5:00まで
蓮田オークプラザ介護館
社会福祉法人 吉祥福寿会らぽーる上尾埼玉県